2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボスアミーゴを管理する鈴木七郎調教師に聞く

 9月14日、OROカップ・トライアル「桂樹杯」を完勝し芝4連勝を飾ったボスアミーゴ。これまで2歳(テシオ杯ジュニアグランプリ)、3歳(オパールカップ)、そして古馬(きんもくせい賞、せきれい賞)を制し、今度のOROカップを優勝すれば盛岡の芝重賞をすべて制覇。史上初のグランドスラムを達成するかの偉業がかかっている。
 そこで今回、ボスアミーゴを管理する鈴木七郎調教師にインタビューをお願いした。
(取材日:9月25日)
ボスアミーゴ

―芝の重賞・特別を目下4連勝中。まさに敵なしの快進撃ですね
「ダートでは着も拾えないのに、芝になると本当に一変しますね。芝1本にローテーションを組んで成功したと思います」

―昨シーズンと変わったことはありますか
「以前はパドックでもカリカリとして気合が入りすぎた。レースでも掛かるクセがあり、反応が良すぎたきらいがありましたが、今は運転手(ジョッキー)の指示に素直に従ってくれる。精神的に落ち着いて折り合いがつくようになったのが最大の収穫です」

―4戦とも完璧の内容で勝ちました。もう安心して見ていられるんじゃないですか
「いえいえ。せきれい賞で最後方からの競馬だったじゃないですか。本当に間に合うのかヒヤヒヤものでしたよ。でも勝ってくれたので、本物になったなと思いました」

―前回の桂樹杯では鞍上・菅原勲騎手の手が向正面でちょっと動いていましたが……
「ズブさが出てきたんでしょう。逆にそれがいい方向に向いていると思います。以前はマイルがベストと踏んでいましたが、ズブさが出てきた今ならもう少し長い距離のほうが良いかもしれません。その意味で100mでも延長されるOROカップは歓迎のはずです」

―JRA芝で2勝のモエレフェニックスが参戦。北海道時代に札幌2歳Sトライアル・クローバー賞、そして4歳時に準オープンの芝1800m戦を勝っています
「盛岡の小回りがどうか分かりませんが、実績は申し分なさそうですね。桂樹杯で地元同士では決着が済んでいますが、遠征馬は未知数ですから油断しないように心がけます」

―気になる状態面ですが……
「今朝(25日)、15-15か、もうちょっと速いタイムで追い切りました。連闘ですし、仕上がっているので強い攻め馬は必要ないでしょう。当初、菅原勲騎手に頼もうと思ったんですが、テンションが上がるかも知れないから普段乗っている方のほうがいいと言われ、いつもどおり担当厩務員が乗って追い切りました」

―芝は10月26日のきんもくせい賞で今季の芝路線は終了しますが、その後の予定をお聞かせください
「先ほども言いましたが、ダートは全然動かない。ですからJRAへ挑戦してみたいですね。なかなか適当なレースが見つからないので、いいレースがあったら教えて下さい」

―OROカップ、楽しみにしています
「遠征馬も手強そうですが、地元の期待に応えるよう頑張りますので応援よろしくお願いします」
スポンサーサイト

| 話題の人に聞く | 18:29 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジュニアGPに出走のエイブルインレース/社台ファーム・斉藤孝氏に聞く

 今年で区切りの10回目を迎える「テシオ杯ジュニアグランプリ」。舞台はOROパーク自慢の盛岡芝1600m。このレースの1着馬には朝日杯フューチュリティステークス・トライアルへの優先出走権を獲得できる他、社台スタリオンステーションが協賛し、種牡馬オンファイアの配合権利も与えられる。
 今年の遠征馬はホッカイドウ競馬のエイブルインレース(牝2・柳沢好厩舎)1頭。認定厩舎:社台ファームで調整を積んで、今回のテシオ杯ジュニアグランプリへ参戦する。そこで今回、社台ファームの斉藤孝氏へインタビューをお願いした。

―クローバー賞は惜しくも3着でした
「直線で脚を余しての結果ですから、ちょっと残念でした。本当は2着以上に入って札幌2歳ステークスへ向かいたかったんですが、これだけはどうしようもない。そこで方針を変更して岩手へ参戦することになりました」

―クローバー賞は8月31日に行われました。その後の調整は?
「社台ファームへ戻って中間3本の追い切りを消化しました。先週土曜日(11日)は左回り1400mを馬なりで流して、14日(火)は坂路を3ハロン。こちらも馬なりでしたが、ほぼ万全で臨めると思います」

―盛岡入厩はいつの予定ですか(取材日16日)
「今日昼に到着したはずです。普通なら前日で大丈夫だと思いますが、2歳馬ですからね。早めに盛岡入りしてスクーリングもさせたいと思って早めにしました」

―馬場入れも行う……
「ええ、芝コースを軽く走らせる予定です。でも札幌で芝は経験済みですので心配していない。あくまでもスクーリング目的です」

―環境の変化は問題ないでしょうか
「それもあってこのレースに申し込んでいたフレンチマリーを帯同させました。もう1頭の選出馬が取り消してしまいましたが、本当は2頭をレースに出したかった。結果的に選外となりましたが、当初どおり2頭で行かせることにしました。交流厩舎へ1頭だけだと、環境の変化などにとまどい、どうしても飼い葉を食わなくなったりしますからね」

―本当に万全の態勢ですね
「この冬には阪神ジェベナイルフィリーズを使いたいので、どうしても賞金を加算させたいと思っていますし、芝適性はクローバー賞で証明済みですから是非、勝ちたいところです」

―盛岡を使ったあとの予定は……
「やってみないと分かりませんが、レース後は山元トレセンで休養させて疲れを取ります。その期間に今後の予定が決まると思いますよ」

PS:エイブルインレースは予定どおり19日(金)、8時半ごろに盛岡競馬場の芝コースへ馬場入れ。帯同馬フレンチマリーの内で入念なダクを2周消化。直線だけ軽いキャンターで流した。

| テシオ情報局 スペシャル | 15:47 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不来方賞に有力馬を出走させる3調教師に聞く

 岩手3強プラス、名古屋からの刺客ノゾミカイザーが激突!
 3歳伝統の「不来方賞」は今年最高の顔ぶれがそろい、まさに雌雄を決するにふさわしい一戦となった。そこで今回、不来方賞に臨む岩手3強リュウノツバサ、ゴールデンクリーク、モエレハナオーを管理する各調教師に直撃インタビューを試みた。

リュウノツバサを管理する新田守調教師
―前哨戦・クリスタル賞は見事なレースでした
 距離克服が最大の課題でしたが、作戦どおり4番手インに控えたらうまく折り合いがついてくれました。まじめな馬なので、外に出すとどうしても行きたがって末をなくしていましたが、道中はずっと我慢。それで鞍上がゴーサインを出したら、すばらしい伸びを見せてくれました。クリスタル賞は非常に収穫の多い一戦となりました

―同条件で行われたダイヤモンドカップは3着に敗れました
 あの時は3番手の外にいて、直線でいざ追い出したら反応がまったくなくなって3着。この敗因は折り合いがすべて。それもクリスタル賞のレースで解消できたと思っています

―盛岡コースは大丈夫でしょうか
 回りは水沢の方が合うでしょうけど、折り合いさえつけば盛岡も問題ないはずです

―岩手の2頭に加え、名古屋からもノゾミカイザーが参戦してきました
 ジャパンダートダービーでモエレハナオーに先着して8着。前回の黒潮盃も南関東の強豪相手に5着ですから、かなり手ごわそうですね

―最終追い切りを木曜日に行ったそうですが
 前半をセーブしたのでタイム的には平凡でしたが、賢い馬ですからこの追い切りで変わってくるでしょう。何とか二冠を取らせてやりたい。応援をよろしくお願いします


ゴールデンクリークを管理する村上昌幸調教師
―クリスタル賞はリュウノツバサに完敗でした
 強いレースで勝ちましたね。あのように折り合いがつけば本当に怖い。ただ、あの日は内枠が極端に深い馬場で逃げ馬が全部ダメ。正直、1枠に入ってイヤな予感がありましたが、押し出される格好で逃げるしかなかった。しかもモエレハナオーにずっと突かれて苦しい展開でもありました

―しかもトップハンデの58キロでした
 それも影響したと思いますよ。ですが、今回は同じ56キロですから五分と見ていいんじゃないですか

―実際、同じ盛岡ダート2000mのダイヤモンドカップを勝っています
 ええ、盛岡2000mなら勝負付けが済んでいるとは思っていません。ゴールデンクリークは距離が長ければ長いほど持ち味を出すタイプですから

―追い切りの動きはどうでしたか
 半マイル50秒の好タイムをマークして好調そのものです。万全の態勢で臨めそうですから、盛岡で逆転を期待しています


モエレハナオーを管理する櫻田浩三調教師
―いよいよ大一番を迎えます
 前回は大井・ジャパンダートダービー遠征の疲れが残って調子もひと息でしたが、それで2着を確保するんですから改めて底力があるんだなと思いました

―現在はどのような状態でしょうか
 疲れも完全に取れて納得のいく調整ができました。春先は歯替わりなどで馬体がしぼんでいましたし、前回とは比べものにならないぐらい順調です

―ダイヤモンドカップではゴールデンクリークにハナ差まで接近した2着でした
 今年、未勝利ですから強気なコメントはできませんが、岩手の2頭には決してヒケを取らない実力だと思っています。最後の一冠ですし、何とか初タイトルを取らしてあげたいですね

| 話題の人に聞く | 16:56 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。