PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

=データ分析= 第16回 若 鮎 賞

今回のテシオ特集は、若鮎賞の過去6回(09年~14年)の結果を基にしたデータ分析。開催条件はすべて盛岡芝1600m、岩手デビュー馬のみで争われていた。

☆ポイント1
勝利数なら3番人気

 1番人気………〈2211〉
 2番人気………〈0123〉
 3番人気………〈3011〉
 4番人気………〈1005〉
 5番人気………〈0006〉
 6番人気………〈0104〉
 7番人気………〈0112〉
 8番人気………〈0102〉
 9番人気以下…〈0007〉

 単勝平均配当………448円
 馬複平均配当……3001円
 馬単平均配当……5276円
 3連複平均配当11048円
 3連単平均配当48378円

▼1番人気が馬券から消えたのは過去6年で1度きり。覇者は4番人気以内から誕生しているが、連対圏となると8番人気までチャンスあり。


☆ポイント2
ここ2年は牝馬が優勝

 牡 馬…〈445〉
 牝 馬…〈221〉
    ※馬券の対象となる3着以内を集計

▼牡馬優勢の若鮎賞だがここ2年は牝馬によるワンツーフィニッシュ。


☆ポイント3
若鮎賞は内枠有利

 09年 ❹→❷→9(11頭立て)
 10年 ❸→6→7(8頭立て)
 11年 ❸→4→5(5頭立て)
 12年 ❷→7→❶(11頭立て)
 13年 ❶→7→❹(9頭立て)
 14年 ❶→❷→❸(6頭立て)

▼全馬が初条件で争われるためか、内枠有利の傾向。過去6回は1番枠と3番枠が2勝、2番枠と4番枠が1勝づつ。昨年は内枠3頭で馬券を構成した。

▽今年の1~4番枠の馬は
 1番 サプライズハッピー
 2番 グレーストスカーナ
 3番 メーター
 4番 ポエムトウショウ


☆ポイント4
盛岡芝1000mの時計

◇1着馬
 良馬場→59秒9~1分0秒4
 重馬場→1分1秒3
◇2着馬
 良馬場→59秒7~1分0秒7
 重馬場→1分1秒6
◇3着馬
 良馬場→1分0秒5~0秒6
 重馬場→1分1秒3

▼過去6回で3着までにきた馬の芝1000mでの最高タイム。勝ち負けを狙うには、良馬場で1分を切ることが必須条件となっている。

▽今年の1分を切った馬は…
 メーター      59秒1
 サプライズハッピー 59秒5
 グレーストスカーナ 59秒7
 ロチュス      59秒8


☆ポイント5
騎手から狙う

◇村上 忍騎手 〈1122〉
◇斎藤雄一騎手 〈1103〉
◇高松 亮騎手 〈1002〉

◎データからの結論
 時計と枠順、騎手から◎メーターとした。○サプライズハッピーは魅力の1番枠、10番枠でもロチュスが逆転候補。グレーストスカーナ、サンエイゴールドは連下級の評価。

データ分析/佐藤公亮

| テシオ情報局 スペシャル | 16:38 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://specialtesio.blog119.fc2.com/tb.php/1019-e4075d91

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。