PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

競馬ウィークリートピックス(2015年9月19日~9月23日

岩手競馬では、古馬編入した3歳馬たちが、イーハトーブマイルで久しぶりに同世代だけでその覇を争った。優勝馬はシークロム。翌日には2歳芝重賞・テシオ杯ジュニアグランプリが行われ、単勝10番人気ソロフライトが2戦2勝で重賞初制覇。
 JRAでは3歳牝馬重賞・ローズS、3歳重賞・セントライト記念がそれぞれ行われ、クラシック最終戦へ大きく動き出した。そして20日、13年日本ダービー馬キズナの引退が発表された。
 地方競馬では23日に、浦和競馬場でテレ玉杯オーバルスプリントが行われ、レーザーバレットが優勝。


岩 手 競 馬

◆9月19日(土)
▽第11Rは第3回イーハトーブマイル(3歳、盛岡ダ1600m)。1番人気シークロム(村上忍騎手、岩手・千葉幸喜きゅう舎)が先手を奪い、そのまま逃げ切り。2着ヴァイキングに2馬身差をつけ優勝した。勝ち時計は1分37秒8(不)。

◆9月20日(日)
▽第11Rに第17回テシオ杯ジュニアグランプリ(2歳、盛岡芝1600m)が行われ、10番人気ソロフライト(高松亮騎手、千葉幸喜きゅう舎)が、直線で最内を突いて先頭に立ち、外から差を詰めた1番人気キーパンチャーをアタマ差退け優勝。勝ち時計は1分40秒2(稍)。

※イーハトーブマイル、テシオ杯ジュニアグランプリともに、詳しいレース回顧は9月28日付のテシオ特集で掲載予定。

◆9月21日(月)
▽第1Rの2歳級(盛岡芝1600m)。ザウアー(桜田康二きゅう舎)に騎乗した斎藤雄一騎手が、本馬場入場後に落馬。左腓骨骨折が判明し、しばらく療養することとなった。

▽第12Rは特別・FM岩手杯(B1級、芝1000m)。57㎏を背負ったケイアイアストン(山本聡哉騎手、畠山信一きゅう舎)が道中4番手追走から、徐々に進出して、逃げたナリタメロディをクビ差捕えて優勝。勝ち時計59秒4(稍)。
 勝ったケイアイアストンは、盛岡芝1000m3戦2勝2着1回。10歳とはいえ中央OPの底力を見せつけている。

▽ケイアイアストンは、10月10日のハーベストカップ(重賞、OP、盛岡芝1000m)を使い、10月24日のOROターフスプリント(重賞、OP、盛岡芝1000m)が、この秋の最大目標となっている。

J  R  A

◆9月20日(日)
▽阪神競馬場でローズステークス(GⅡ、3歳牝、芝1800m)が行われ、後方2番手でレースを進めた7番人気タッチングスピーチ(C・ルメール騎手、栗東・石坂正きゅう舎)が、直線で外から一気に脚を伸ばして各馬を差し切り、1番人気のオークス馬ミッキークイーンに1馬身半差をつけ優勝した。勝ち時計は1分45秒2(良)。
 桜花賞馬レッツゴードンキは4着に敗れた。

▽優勝したタッチングスピーチ、2着ミッキークイーン、3着トーセンビクトリーは、10月18日に京都競馬場で行われるGⅠ秋華賞の優先出走権を獲得した。

◆9月21日(月)
▽中山競馬場でセントライト記念(GⅡ、3歳、芝2200m)が行われ、2番手でレースを進めた6番人気キタサンブラック(北村宏司騎手、栗東・清水久詞きゅう舎)が、逃げた9番人気ミュゼエイリアンとの競り合いを制し、3/4馬身差をつけ優勝した。勝ち時計は2分13秒8(良)。
 1番人気サトノラーゼンは7着、3番人気ベルーフは5着、2番人気ブライトエンブレムは10着に敗れ、人気馬総崩れとなった。

▽優勝馬キタサンブラック、2着ミュゼエイリアン、3着ジュンツバサは10月25日に京都競馬場で行われる菊花賞の優先出走権を獲得した。

▽13年日本ダービーに優勝し、同年のJRA賞最優秀3歳牡馬に選出されたキズナ(牡5歳、栗東・佐々木晶三きゅう舎)は、右前繋部浅屈腱炎を発症していたことが判明。
 今後競走馬登録を抹消し、種牡馬となる予定だが、繋養先は未定。


地 方 競 馬

◆9月23日(水)
▽浦和競馬場で第26回テレ玉杯オーバルスプリント(JpnⅢ、3歳上、1400m)が行われ、中団でレースを進めた2番人気レーザーバレット(戸崎圭太騎手、美浦・萩原清きゅう舎)が、直線で一気に先行各馬を差し切り、逃げ粘るルベーゼドランジェに1馬身半差をつけ優勝した。勝ち時計は1分26秒3(良)。
 勝ったレーザーバレットは、通算22戦目で初めての重賞制覇を果たした。また、鞍上の戸崎圭太騎手は、昨年のキョウエイアシュラに続く連覇達成となった。

▽このレースに出走予定だったラブバレット(牡4歳、菅原勲きゅう舎)は、外傷により出走を回避した。

| テシオ情報局 スペシャル | 15:00 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://specialtesio.blog119.fc2.com/tb.php/1037-c5c0ff9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。