PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

競馬ウィークリートピックス(2015年10月8日~10月14日)

岩手競馬重賞回顧

◆10月10日(土)
▽メインレースは第15回ハーベストカップ(OP、盛岡芝1000m)。
抜群のスタートから先頭に立ったのは転入2戦目のエゴイスト(菅原俊吏騎手、石川栄きゅう舎)。2番手集団は4頭で形成し、内からナリタメロディ、エーシンシャラク、ケイアイアストン、ニシノニカ。
 レースラップは11秒8 ‐ 10秒8 ‐ 11秒6 ‐ 11秒8 ‐ 12秒6。菅原俊吏騎手がエゴイストを気分よく走らせ他の馬の追随を許さない。
 3コーナ過ぎからナリタメロディとケイアイアストンがエゴイストを追うものの、その差は詰まらず。直線の坂でさらに加速するエゴイスト。ナリタメロディが後退(レース後に鼻出血と判明)し、ケイアイストンが2番手を粘るが、馬群に沈んでいたエーシンシャラクが外から盛り返して2着争いに加わってくる。しかし、その1馬身半先でエゴイストがゴール。転入2戦目で重賞制覇となった。勝ち時計は58秒6(稍)。
2015HarvestCup.jpg

2着はエーシンシャラク、3着ケイアイアストン。
 勝ったエゴイストは父ファスリエフ、母ゴールデンチェリー、母の父クラフティプロスペクターという血統で、母ゴールデンチェリーは00年第5回クラスターカップ優勝馬。
◎ジョッキー談話
優勝・エゴイスト
 菅原俊吏騎手
「密かに狙っていました。スタートが上手な馬ですし、前走で凄いスピードを発揮した。だから芝でも1000mなら押し切れるんじゃないかと思って乗りました。すごく手応えがよかったので、4コーナーで「いけるかな?」と。芝の走りもよかったですし、またこの逃げで、他地区の馬とも渡り合ってくれると思います」
※岩手県競馬組合プレスリリースより

岩手競馬トピックス
◆10月11日(日)
▽第6レース(C2級六組、盛岡ダ1400m)は、濃霧のため競走取り止めとなった。


▽メンレースは寒露特別(A級二組・B1級一組、盛岡ダ1600m)。
スタートからカリスマアキラとシャークの先手争いでHペース。勝負どころで動いたのは4番手インで脚をためていたリトルキング(村上忍騎手、新田守きゅう舎)。4コーナーで最内から抜け出しを図り、粘るアクシア、シャークをあっさりと振り切り、直線外を強襲した2着トーホクアローに2馬身差をつけ完勝。勝ち時計1分39秒9(稍)。
 勝ったリトルキングは父キングヘイロー、母アリーテ、母の父サンダーガルチという血統。この勝利で盛岡ダ1600戦の通算成績を〈3200〉とした。
◆10月12日(月)
▽第28回マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnⅠ、3歳上、盛岡ダ1600m)が行われ、好位の外でレースを進め、勝負どころで前に取りついた1番人気ベストウォーリア(福永祐一騎手、栗東・石坂正きゅう舎)が、直線で抜け出し、逃げ粘った4番人気タガノトネールに2馬身差をつけ優勝。勝ち時計は1分36秒8(稍)。
 勝ったベストウォーリアは、父Majestic Warrior、母フラーテイシャスミス、その父Mr. Greeleyという血統。昨年に続く南部杯連覇。また、この勝利で11月3日に大井競
馬場で行われるJBCクラシック及びJBCスプリントの優先出走権を獲得した。
※詳しいレース回顧は明日10月18日に掲載予定です
▽南部杯1レースの発売額504786500円。これは過去10年で、13年517883100円についで2番目。

JRAトピックス

◆10月11日(日)
▽東京競馬場で毎日王冠(GⅡ、3歳上、芝1800m)が行われ、逃げた1番人気エイシンヒカリ(武豊騎手、栗東・坂口正則きゅう舎)が、そのままゴールまで駆け抜け、好位から差を詰めたディサイファに0秒2差をつけ優勝。勝ち時計は1分45秒6(良)。
 勝ったエイシンヒカリは、父ディープインパクト、母キャタリナ、その父Storm
Catという血統。この勝利で11月1日に行われる天皇賞・秋の優先出走権を獲得した。
◆10月12日(月)
▽京都競馬場で京都大賞典(GⅡ、3歳上、芝2400m)が行われ、1番人気ラブリーデイ(川田将雅騎手、栗東・池江泰寿きゅう舎)が、2番人気サウンズオブアースに0秒2差をつけ優勝。勝ち時計は2分23秒6(良)。

▽東京第5Rで、ラベンダーヴァレイが1着となり、ディープインパクト産駒のJRA通算勝利数が1000勝となった。
 これはJRA史上17頭目の記録で、5年3ヵ月23日での1000勝達成は、キングカメハメハ産駒の6年1ヵ月6日を大幅に上回る、史上最速での達成となった。

地方競馬トピックス

◆10月8日(木)
▽ホッカイドウ競馬は門別競馬第3レース以降の開催を強風のため中止した。取り止めた競走の勝馬投票券については全額返還される。

| テシオ情報局 スペシャル | 09:37 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://specialtesio.blog119.fc2.com/tb.php/1044-ad1f2826

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。