PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

=データ分析=  第6回 知 床 賞

昨年はJBC@盛岡の関係で1カ月前倒しで行われたが、今年は11月開催に戻り争われる。ホッカイドウ競馬と岩手競馬の2歳馬による交流戦「知床賞」。今回のテシオ特集は盛岡ダート1400mで争われた過去4回(11年~14年)の結果を基にしたデータ分析。 なお優勝馬には、今月15日に水沢競馬場で行われる南部駒賞への優先出走権が与えられる。


☆ポイント1
単勝人気では狙えず

 1番人気………〈1111〉
 2番人気………〈1102〉
 3番人気………〈0004〉
 4番人気………〈0103〉
 5番人気………〈0013〉
 6番人気………〈0013〉
 7番人気………〈0103〉
 8番人気………〈2011〉
 9番人気以下…〈00015〉


▼11年に1番人気→2番人気で決着して以降は、爆発的な配当を誕生させている。それは8番人気2勝が示しており、昨年も8番人気トーホクフェアリーが岩手最先着の4着に健闘した。


☆ポイント2
岩 手 VS 北海道

 岩 手…〈122〉
 北海道…〈322〉
※馬券の対象となる3着以内を集計

▼開催を重ねるごとに北海道勢が勢いを増し、ただいま3連勝中。ただし、騎手は岩手所属で4連勝!!


☆ポイント2
スピードで押す!!

◇11年 知床賞
 優勝 アスペクト     1‌1‌1‌
 2着 エスプレッソ    4‌4‌3‌
 3着 マーライオンパーク 5‌6‌5‌
◇12年 知床賞
 優勝 ミネサランサジャ  3‌5‌2‌
 2着 ワタリルーブル   1‌1‌1‌
 3着 コスモアックス   3‌3‌3‌
◇13年 知床賞
 優勝 ゴオリイ      3‌3‌3‌
 2着 ワイルドソウル   7‌8‌4‌
 3着 リメンバーキング  1‌1‌1
◇14年 知床賞
 優勝 ミラクルフラワー  2‌2‌1
 2着 クリールジェニー  3‌3‌3‌
 3着 コーズウェイ    6‌3‌5‌

▼昨年は逃げたスペクトルが5着に敗れたが、その直後にいた2頭が連対。先行力がモノを言う知床賞。


☆ポイント3
ミスプロ系を狙う

◇11年 1着~3着
 アスペクト     ミスプロ系
 エスプレッソ  インリアリティ系
 マーライオンパーク ミスプロ系
◇12年 1着~3着
 ミネサランサジャ  ミスプロ系
 ワタリルーブル   ミスプロ系
 コスモアックス   ミスプロ系
◇13年 1着~3着
 ゴオリイ      ミスプロ系
 ワイルドソウル ニアークテック系
 リメンバーキング  ミスプロ系
◇14年 1着~3着
 ミラクルフラワー  ミスプロ系
 クリールジェニー  ミスプロ系
 コーズウェイ    ミスプロ系

▽今年出走するミスプロ系は
 シグラップエリー
 シュネルバレイ
 バッテリーパーク
 ボーンインタイム

▼ミスプロ血統を狙うのが知床賞。SS系隆盛の時代にあっても、SS系の連対はなし。



☆ポイント4
岩手勢の活躍は?

◇11年 知床賞
 優勝 アスペクト
    →若駒賞 優勝
 2着 エスプレッソ
    →若駒賞 2着
◇12年 知床賞
 2着 ワタリルーブル
    →ビギナーズC 2着
◇14年 知床賞
 4着 トーホクフェアリー
    →ビギナーズC 2着

▽データ該当馬は
 ボーンインタイム

▼13年3着リメンバーキング以外、知床賞で活躍する岩手所属馬は重賞で勝ち負けを演じる。14年は岩手最先着。


◎データからの結論
 北海道勢優勢の流れと血統から、シグラップエリー、シュネルバレイ、バッテリーパークを抜粋。岩手ではボーンインタイム。
データ分析/佐藤公亮

| テシオ情報局 スペシャル | 17:47 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://specialtesio.blog119.fc2.com/tb.php/1048-3af5d310

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。