PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

=データ分析= 第43回 南 部 駒 賞

今回のデータ分析は「第43回南部駒賞」。水沢競馬1600mを舞台に行われた過去6回(08年~10年、12年~14年)の結果を基にした。


☆ポイント1
信頼度の高い、1番人気

 1番人気………〈4200〉
 2番人気………〈1032〉
 3番人気………〈0204〉
 4番人気………〈0015〉
 5番人気………〈1113〉
 6番人気………〈0014〉
 7番人気………〈0006〉
 8番人気………〈0006〉
 9番人気以下…〈0105〉

 単勝平均配当………202円
 馬単平均配当……1024円
 3連単平均配当…6405円

▼1番人気は連対パーフェクト。しかも4勝と、その信頼度は高いといえる。2着は1番人気から5番人気までと人気サイトの決着。穴を狙うなら3連単馬券となる。

☆ポイント2
岩手勢優勢の流れ
※馬券の対象となる3着以内を集計
 北海道……〈135〉
 岩 手……〈531〉
▼地元岩手が5勝とリード。北海道勢が活躍した12年は地元重賞での入着歴や南関東遠征などで、実力の底上げを図っていた。

☆ポイント3
北海道勢を分析

◇09年 南部駒賞 2着
☆モエレクリューガー
  門別ダ千二 1分14秒6(稍)
  門別ダ千七 1分50秒1(稍)

◇10年 南部駒賞 2着
☆クイックスター
  門別ダ千二 1分14秒4(稍)

◇12年 南部駒賞 優勝
☆オグリタイム
  門別ダ千二 1分15秒0(良)
  門別ダ千七 1分50秒5(良)

◇12年 南部駒賞 2着
☆ミータロー
  門別ダ千二 1分13秒9(稍)

◇13年 南部駒賞 3着
☆ドナルトソン
  門別ダ千二 1分15秒9(良)
        1分12秒7(重)
  門別ダ千七 1分50秒5(稍)

◇14年 南部駒賞 3着
☆フジノサムライ
  門別ダ千二 1分16秒1(良)
  門別ダ千七 1分50秒9(良)

▽今年の北海道勢は…
♤アンビリーバボー
  門別ダ千二 1分16秒0(良)
        1分12秒3(不)

♤ギガビーム
  門別ダ千七 1分54秒2(良)

♤タッチワールド
  門別ダ千二 1分17秒0(良)
  門別ダ千七 1分53秒2(稍)

▼南部駒賞で好走した歴代の北海道勢と比べて、今年の3頭は小粒感が否めない。
 アンビリーバボーの門別ダ千二の時計は、13年3着ドナルドソン、14年3着フジノサムライに近いもの。


☆ポイント4
若駒賞優勝馬

○08年 ワタリシンセイキ
       →南部駒賞 優勝
○09年 ロックハンドスター
       →南部駒賞 優勝
○10年 ベストマイヒーロー
       →南部駒賞 優勝
○12年 ロックハンドパワー
       →南部駒賞 5着
○13年 ライズライン
       →南部駒賞 優勝
○14年 ロールボヌール
       →南部駒賞 優勝

▽今年の若駒賞優勝馬は
 メジャーリーガー
▼若駒賞優勝馬は〈5001〉の成績を残している。12年のロックハンドスターは2番人気で5着。今年のメジャーリーガーが1番人気に推されるようなら、データ的には鉄板といえる。


☆ポイント5
知床賞組は?

 知床賞組の南部駒賞
        →〈0016〉

▼唯一の3着は12年のコスモアックス。所属を問わず、この路線は苦戦傾向にある。

◎データからの結論
 今年参戦の北海道勢は例年に比べ小粒感は否めず。岩手勢で浮上したのはメジャーリーガー。ならば、単勝で狙いたい。
データ分析/佐藤公亮

| テシオ情報局 スペシャル | 16:30 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://specialtesio.blog119.fc2.com/tb.php/1052-de0addef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。