PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

13日、スーパージョッキーズトライアルに出場する山本政聡、山本聡哉騎手インタビュー

 6月13日(月)、盛岡競馬場を舞台に「スーパージョッキーズトライアル(SJT)2016」第1ステージが行われる。
 第2ステージは7月7日(木)、名古屋競馬場。全4戦の総合ポイントで首位を取った騎手は8月27日および28日、JRA札幌競馬場で実施される「2016ワールドオールスタージョッキーズ」の代表権を獲得できる。
 岩手からワイルドカード(佐賀)で首位通過した山本政聡騎手、そして昨年岩手リーディングに輝いた山本聡哉騎手の2名が今回のSJT第1ステージに出場する。兄弟の出場は史上初めて。両騎手に話を聞いた。

―名古屋の安部幸夫騎手が負傷のためワイルドカードを辞退。繰り上がりで出場できた上、首位で通過しました

山本政聡騎手「ちょうど寝ているときにワイルドカードに出場できると連絡が来ました。寝耳に水(?!)でした。14名の中で一番強運だったかもしれません。佐賀一戦目はBランクの馬でしたが、うまく3着になれた。流れが良かったので、もしかしたらという気持ちでした。勝っていないのは(3、2着)ちょっと気が引けますが、初出場できるのは素直にうれしいです」

―しかも第1ステージは地元盛岡です

「馬のクセを分かっているのは強みですよね。地元の利を生かして最後(第2ステージ)まで行きたい思っています」

―ライバルは?

「聡哉と言わせたいでしょう(笑)。当然ですが負けたくないですし、できれば二人いっしょに名古屋に行きたいですね」



―昨年はワイルドカードで権利を獲得。第1ステージの大井で暫定1位でしたが、最終的に2ポイント差3位でした

山本聡哉騎手「いいところまで行きながら優勝できなかった。ファンの期待に応えられなくて悔しい思いをしました」

―今年は地区リーディングで出場します。しかも兄弟では史上初めてです

「限られた人しか出られないので、いけない人たちの分も頑張りたいと思っています」

―目標は

「優勝です。みんな同じ気持ちだと思います」

―この1年で聡哉騎手自身、そして周辺環境は大きく変わったような気がしますが…

「自分自身がそんなに変わったとは思っていません。変わったから結果がついてくる訳ではない。ただ、去年よりも今年はさらに頑張ろうと心がけています」

―遠征でも活躍しています。3月の船橋との騎手交流で連勝。さきたま杯当日にも1勝しました

「以前はうまく乗ろうという気持ちでしたが、勝つ切るのが大事だと思うようになりました。遠征できるのも地元で結果を出せてこそ。新人ではないので劇的な変化はありません。地道にコツコツと取り組んでいくことが大事だと思っています」

| テシオ情報局 スペシャル | 16:10 | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://specialtesio.blog119.fc2.com/tb.php/1090-3b41b35d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。